3dプリンターを取り入れるなら料金やサービスを比較しよう

情報伝達の手段

女の人

スムーズな情報伝達手段

イベントを行うとき、それぞれのスタッフが自分の持ち場で作業をしています。しかし、イベント時のスタッフ同士など比較的至近距離にいる相手へ、瞬時に情報を共有するにはどうしたら良いか・・・そんなときに「インカム」がおすすめです。インカムとは「インターコミュニケーション」の略であり、同一の建物内などの一定の距離内で情報の発信受信が可能な無線機器です。インカムをつけている相手であれば、ボタン一つで全員に情報伝達することが可能で、受信者側は完全な受け身の状態で情報を得ることができます。このためレストランやゲームセンター、コンサートなどで導入られている例が多く、実際に店員さんが耳元にイヤホンをつけているのを見たことがある方も多いかもしれません。ではこの「インカム」を導入する場合、どれほどの費用がかかるのでしょうか。これは数千円〜数万円の様々なものがあり、値段によって音質や伝達可能な範囲が異なってきます。初期費用さえ払ってしまえば通話費用はかかりませんので、レストランなどのようにあらかじめ使用する範囲が決まっていて、毎日使用するのであれば購入してしまったほうが良いかもしれません。しかし「短期間のイベント時に使用したい」といった要望もあることでしょう。そこでおすすめしたいのが、インカムの「レンタル」です。レンタルであればその時々の使用用途に合わせて、性能や値段を選ぶことが可能です。また、短期間の使用を目的とする以外にも、「本格的に購入して導入する前にレンタルして試してみたい」という場合にもレンタルは活用されています。レンタルならではの気軽さがありますから、インカムの利用を検討している方は、一度レンタルしてみてはいかがでしょうか。