3dプリンターを取り入れるなら料金やサービスを比較しよう

電話費用を安くする

ウーマン

IPを使った電話の利点

従来の電話といえば、回線数に応じて電話回線に加入して引き込み、通常は電話機に1回線を接続したり複数の回線を効率よく利用する場合にはビジネスフォンを導入するなどして利用します。この方法の場合には回線分の基本料金が必要になってきます。また電話回線は電話のみしか利用できませんから、パソコンなどの通信には別のデータ回線に加入する必要があります。そのような不便さを解消できるのがIP電話です。IP電話はデータ回線を使って通話を行うものでパソコン用のデータ回線と通話用のデータ回線をひとつにまとめることができます。またIP電話といってもビジネスフォンなどにそのまま繋ぐことができるので、従来の電話回線から簡単に変更することができます。IP電話を導入するメリットは、用意すべき回線が不要ですので基本料を減らすことができ、またデータ回線上(IP網)で通話する場合には多くの場合には無料で通話が可能です。特に長距離電話や国際電話では劇的なコスト削減を達成することができます。IP電話を導入する方法はデータ回線を用意することで、すでにデータ回線を引き込んでいる場合にはVoIPゲートウェイという変換装置を用意すれば簡単に行う事ができます。加入そのものはプロバイダーが提供しているので、すでにデータ回線を有している場合には、プラン加入しVoIPゲートウェイを導入し、電話機に接続すれば簡単にIP電話を利用することができます。